博多食べ歩きの旅 【紅茶の時間】

こんにちは。服部です。
夏に博多に 1 泊 2 日で行ってきました。とりあえずの目標を1.ラーメン、2.もつ鍋、3.中州屋台、4.大宰府行く?としてスタートです。

博多駅には「博多めん街道」という素晴らしいものがあります。有名どころのラーメン屋さんが集合。せっかくなので、ここで食べてしまえば時間の節約にも、と思ったらお昼時ちょっとすぎたくらいで予想以上の大混雑。並んでまで食べるのもということで断念となりました。新幹線で結構真剣に選んでたので残念。。。

先にホテルをチェックインして、細々とした用事も済まして中途半端な 16 時前にラーメンに再チャレンジ。選んだのは「長浜ナンバーワン」。昭和 46 年の老舗のラーメン屋さんです。実はこのラーメン屋さんは「博多めん街道」にも出店されています。ここはやっぱり煮卵ラーメンで。あっさり目のとんこつスープに細めの麺がよく合って美味しかったです。そんなにいっぱい食べられるわけではないのに、隣で替え玉を頼んでいる人を見てちょっと羨ましくなりました。ちなみにここは餃子もおいしいとのことだったのですが、時間がなかったのと忘れていたのもあって食べ(られ)ず。

 

長浜ナンバーワン

 

お昼が 16 時だったので晩ご飯は遅めの 21 時過ぎから。もつ鍋と水炊きで迷ったのですが、水炊きは 2 人前からのお店が多いようなので(*博多へは 1 人で行ってます)、もつ鍋にしてみました。

 

もつ鍋

 

もつ鍋

 

1 人前でも結構なボリュームでにらとキャベツにニンニクもたっぷりです!もきゅもきゅとした歯ごたえのもつを野菜と一緒に食べると幸せな心地に。夏真っ盛りで夜になっても暑い中、歩き回って汗だくのところにさらに汗をかきながら熱いもつ鍋を食べる…夏ならではですね。

ちなみにこのお店は 1 人前からもつ鍋が注文できると入ったのですが、席に通されたらおしぼりを 2 つ出され(まぁ勘違いかな)、1 人前のもつ鍋の注文に怪訝な顔で聞き返され(お店のおススメは 1.5 人前の〆の麺付きのセットだし…)、ドリンクの注文に至っては、「一杯でいいんですか?」と言われ(え、お兄さんにはまさかもう一人…?)、正直一人旅のときには怖いので辞めて欲しい。。。

ほろ酔い気分のまま、屋台が多い天神エリアや中洲方面へブラブラ。おでんかな、串焼きかな、さっき食べ損ねた餃子かなと色々覗いてみたのですが、休みだからかどこもそれなりに混雑しており、お腹もいっぱいだったので、結局屋台は断念してアイスを食べながらそのままホテルまでの散歩となりました。次に来た時こそ屋台です!

翌日は少し遠出しての大宰府天満宮。博多から 40 分ほどで到着します。2 日目も晴天はよかったのですが、いかんせん暑い。流れ落ちる汗は止まりません。今思い返せばよくあんなに暑い中、歩き回ろうと思ったなと不思議になります。暑いのには違いないのですが、清涼感を感じるのはやはり場所柄なのでしょうか。

 

大宰府天満宮1

 

風鈴

 

大宰府天満宮

 

大宰府天満宮

 

大宰府天満宮でのもう一つのミッションは梅ヶ枝餅。お詣りと宝物殿見学を終え、せっかくなので食べ歩きではなくお店で休憩を兼ねて。店内飲食のスペースは広くないのですが、運よくほとんど待たずに席にとおされました。

 

梅ヶ枝餅

 

最初はお饅頭のようなものかなと思っていたのですが、梅ヶ枝「餅」といあうだけあってお餅です。私が頼んだ梅こぶ茶とのセットは梅ヶ枝餅が 2 個付きだったので、おやつ休憩のつもりが結構お腹にたまり昼食分の空きが心配です(*この時点でとっくに 12 時は回っています)。普段朝ご飯は食べない派なのですが、ホテルに朝食が付いてると何となく食べてしまうのは駄目ですね。

休憩が終われば敷地内を通って九州国立博物館へ。太宰府天満宮とは長いエスカレーターとトンネルでつながっています。博物館の外観はなんと鏡張り!青空と風景が映り込んで壮観です。美術館には特別展を目当てに行くことが多いのですが、今回は「九州国立博物館へ行く」のが目的だったので、時間の関係もあり平常展(文化交流展)のみにしました。日本文化をアジア史観点から捉えるをコンセプトに旧石器時代から江戸時代まで時代ごとのテーマに分けて展示されている内容は見ごたえ抜群。実は大学での専攻は東洋史だったのでテンションが上がりながらの見学となり大満足でした。

 

九州国立博物館

 

九州国立博物館

 

帰りの新幹線のこともあるので、駆け足となったのが残念ですが再び 40 分、博多駅へ。お昼ご飯は食べていないけどお腹はいっぱい。いつもの私なら迷うことなく食べないのですが、旅先パワーのためか最後の博多ご飯に出ることにしました。晩ご飯でお鍋と迷っていたのが海鮮です。探してみれば博多駅前のショッピングモールに海鮮丼とお茶漬けのお店があるじゃないですか!

 

海鮮丼

 

お腹がいっぱいなのに頼んでしまった二色丼セット。磯らぎ海鮮丼(ミニ)に好きな丼(ミニ)を選べるセットでなので鯛茶漬けを選んでみました。いつもの私からは信じられないくらいの量のはずですが、こちらもおいしく完食できました。

さて、1 日目に食べ(られ)なかった餃子ですが、実は新幹線までの 30 分を利用して「博多めん街道」で頂きました。お腹は限界を超えていましたが、餃子だけの注文でもいいと言われたのでつい。。。実はさっきの二色丼は最後の博多ご飯とならず最後の思い出に餃子をいただきました。お腹が空いているときにラーメンと一緒に食べたかったなと少しばかりの後悔をしつつ博多旅は終了です。

 

餃子

服部京子

服部京子