満喫した秋【虹の母- rainbow mother -】

こんにちは、清水です。
今年も小学校・幼稚園の運動会、JAFBIC 関東・関西合同商標委員会などなど、秋の一連の行事が終わりましたー。今年の秋も去年同様、とても忙しかったです。

JAFBIC では広島に行きましたが、中でもアヲハタジャムデッキでのジャム作りは楽しかったです。
(アヲハタジャムデッキ→ https://www.aohata.co.jp/experience/jamdeck.html)
当日はイチゴジャムを作ったのですが、イチゴを煮詰めていく間に香ってくる甘い香りに癒され、出来上がったジャムの美味に大満足し、研修であることを忘れて楽しんでしまいました。
また、瀬戸内海の目の前にたつ建物の青色がとてもステキで、海風を感じながら建物を眺めていたい感じでした。

 

アヲハタデッキ
↑アヲハタデッキの入り口。

 

完成したジャム
↑完成後のジャム。ジャムが入っているビンのデザインはシーズンごとに変わるそうで、 ビンを目当てに毎シーズンジャムづくりに来られる方もいるそうです。

 

また、ある高校の演劇を見て感動した「えんとつ町のプペル」の絵本展が地元の百貨店で開催されると知り、行ってきました。
この絵本展では、絵本中の画がLED を使って照らし出されており、まるで絵本の世界に迷い込んだ感じ。
それにしても、この絵本中の絵、1枚1枚がとても細かくて描かれていますよねー。
また、町の風景では周知・著名な商標を見つけ、喜んでしまいました。

 

えんとつ町のプペル 光る絵本展

 

そのほか、息子の参観日では、フエルトを使って弁当箱作りに挑戦!
初めてつくったのですが、面白くて家でもやってみたくなりました。

 

おべんとう

 

そうそう、プラネタリウム目当てで行った大阪市立科学館(http://www.sci-museum.jp/)では、弁理士の吉岡 亜紀子先生がサイエンスショーを開催していてビックリ!
「噴き出して反動で飛ぶのがロケット」を合言葉に入浴剤「バブ」を使ったロケットなど様々な方法でロケットを飛ばしてくださいました。
吉岡先生のわかりやくて面白いトークと実験に我が子は大興奮。とても楽しい時間でした。
吉岡先生、ありがとうございました!
忙しいながらも満喫できた今年の秋でした。

 

清水三沙

清水三沙