大阪府箕面市・船場繊維団地【2015. 5】

2015.5.15

日誌
德永弥生

大阪府箕面市・船場繊維団地【2015. 5】


Warning: Use of undefined constant   - assumed ' ' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /export/sd209/www/jp/r/e/gmoserver/7/7/sd0403677/seisaito.com/wp-content/themes/xw_saito_benri/single.php on line 28

こんにちは、徳永です。
箕面船場というと、SSOKという方は多いかと思います(現在はJETという名前に変わっています)。衣類や雑貨、食品、家具、その他なんでもかんでも、卸売価格で購入できるところです。特に休日になると、たくさんの買い物客が訪れています(個人客でも、建前上「仕入れ中の業者さん」的扱いなのがおもしろいです)。
そんな箕面船場は、船場繊維団地とも呼ばれていて、繊維関係の会社がたくさんあるところです。1970 年に、大阪市の船場の繊維問屋街の一部が移ってきて、「船場」という地名になったそうです。

でも、繊維業界の不況や流通構造の変化などの影響を受けて、今では会社の建物も空き家になってしまっているところが多くあります。一部はマンションなどに建て変わっていますが、ここ数年、空いたビルの一部を使ってカフェや雑貨・家具屋などが少しずつオープンしています。特にアンティーク家具のお店が多くあるように思いますので、今日は、その内のいくつかをご紹介します。

 

BALLANCOURT SUR ESSONNE

http://antiques-ballan.com/

イギリス、フランスを始めとしたヨーロッパのアンティーク家具を取り扱うお店です。以前会社だったビルのワンフロアに入っているため、お店のある3階に行くには、まずはビルの貨物用搬入口から入らなければいけません(ビルの外観がけっこう廃れているのでドキドキします)。そして大きな業務用エレベーターにおそるおそる乗り込み(扉の閉まるガコンガコン!という音と、ゴオー!という上昇音がなかなか怖いです)、3階で降りると、素敵な空間があります。
このお店は、店舗等の内装用の大型家具が多く、なんだか博物館のようでおもしろいです。お店の隅では、店員さんが歴史を感じる大きな棚を修理していました。

 

お店の入り口。奥はカフェになっています。

 

 

Antiques *Midi

http://www.antiques-midi.com/

こちらも、ヨーロッパのアンティーク家具を扱っているお店です。そして、このお店も古いビルの一室にあり、やはり搬入口から業務用エレベーターに乗っていきます。
こちらのお店は、大型家具もありますが、ランプシェードやドアノブ、食器類など、小物もたくさん置かれていて、見ていてとても楽しいです。

 

BUFF STOCK YARD

http://www.buffstockyard.com/

古い倉庫を改装したお店で、アメリカのアンティーク家具や内装材料、ヴィンテージ雑貨などを扱っています。昔のハリウッド映画の雑貨屋みたいで(勝手なイメージです)、鉄製の建具や引き出しの取っ手、ヘルメット、スイッチやコンセント、キャラクターものの缶、コカコーラの空き瓶、ファイヤーキングのマグなどなどが、雑然と山盛りに並べられていて、とてもワクワクします。

 

船場繊維団地には、この他にも、カフェや雑貨屋、服屋などが昭和な会社群のなかに点在しています。また、昔ながらの卸問屋さんで、革やカシミヤ製品などをお手ごろ価格で購入できるお店もあります。歩いて回れる広さですので、SSOKにお越しの際は、ぜひ散策してみてください。

LINEで共有 Facebookで共有 Twitterで共有 Google plusで共有 Pinterestで共有

関連記事

カテゴリ

人気記事ランキング

オススメの記事